FXとは?

 みなさん「FX」と言う言葉をご存知でしょうか?少し前から一般にも広く普及したこの「FX」と言う言葉ですが意味や内容は何となくわかるけどちゃんとした意味は知っていない方が多いのではないでしょうか。このページでは「FX」の大まかな概要について書いていきたいと思います。

 まず初めに「FX」の言葉の意味ですが、「外国為替保証金取引」や「通貨証拠金取引」を指す言葉で、FXはこの取引に使われる外国為替の事を英訳した「Foreign eXchange」の中から文字をなじって「FX」と言う言葉が生まれました。FXが密かに普及した背景には手軽で簡単に利益が出ると思われた事が最もで、初心者でも簡単に始められる事から投資家や投資家を目指す人達の間で広く普及しました。

 FXが簡単に始められる理由の一つに外貨の信頼性が有ります。FX比較に特化したサイトが多く、それらのサイトで信用の高い外貨の情報はどこかをすぐにチェックすることができるのも強みです。(信用が低いとそもそも取引になりません。)このFXが取引を行なうのは世界各国の外貨でその外貨を取引する事で額差分の儲けを出す方法で、株式などとは違い外貨の上下が各国によって厳しく管理されているため利益や損失の予想が立て易いのが特徴です。また株式とは違い多額の資金を投入しなくても個人資産規模の金額で始められる事から潜在的な個人投資家の数はかなりいると思われています。

 個人規模の投資家にとって低金額で投資を行なえるFXはリスクが少なく、また利益を出すための予想が簡単なためかなりの数が存在すると言われています。特に投資を行なう金額が株式とは違い、投資家自信で決めらっっっっっっっっっっっっxれる事が大きく投資額の最低額が日本円で約1万円から始められる事もFXの魅力です。

FXの仕組み

 FXは外貨取引によって生じた額差分によって利益を出すのが基本で、ある程度為替ルートによって変化しますが安定した投資が行なえるのが強みです。ちなみにFXの取引方法を以下に簡単にご紹介いたします。

 日本円1万円をドルに換金します。当時の円相場は「1ドル≠100円」だったとして日本円をドルに換金した金額は「100ドル」になります。

 換金後為替相場が変動し「1ドル≠180円」まで円安が進んだ時に「100ドル」を日本円に換金すると「18000円」になり「18000−10000=8000」で外貨に換金した金額よりも8000円多く手元に戻ってきた事になります。

 コレがFXの基本的な仕組みで、外貨の変動に注意しておけば外貨変動の差を使って簡単に利益を出す事ができるのです。とは言っても基本的に外貨は国が自国の利益を守るためにその変動値を限りなく抑えているので、よほど大規模な資金投資を行なわない限り大規模な利益が出る事は少なく、その反面値崩れが起きると一気にバランスが傾く危険性もはらんでいます。皆さんの中には今からFXで投資を始めようと投資する外貨の準備を始めている方もいるでしょうが、すでにこの外貨に交換する瞬間からFX投資は始まっているので、外貨交換を行なう日の為替ルートには十分気をつけてください。

船橋でショッピング枠を即日現金化!

FXランキングを比較

FX会社選びは皆さんどのように行っているのでしょうか。 「高レバレッジ」「手数料無料」など思わず目を引く言葉だけで決めていませんか?
まず、気になる会社を数社ピックアップして、そこから比較検討しましょう。ポイントは自分の投資スタイルに合っているかということです。 FXランキングのサイトなどには「レバレッジランキング」「スプレッド比較」などサービスのジャンルに分かれたFXランキングが掲載されているサイトが多数あります。 ランキングサイトを活用して、賢くFX業者をえらびましょう。

pickup

京都前撮り
http://www.himiphotography.jp/
東京で人捜しや浮気調査
http://www.mikkai.jp
プリザーブドフラワーの販売
http://www.ichi-hana.com/

Last update:2015/1/22

COPYRIGHTS 2009 [〜FX取引.Com〜] ALL RIGHTS RESERVED

当サイトはFXを中心に個人で調べて書いていますので内容に間違いがあるかも知れません

閲覧者の方には迷惑かも知れませんがメールにてご一報ください。